東成区 今里 皮膚科 いなみや皮フ科クリニック
クリニックのご案内診療のご案内フォトギャラリー東成区 今里 皮膚科 いなみや皮フ科クリニック


光治療


幅広い波長の光を照射することにより、しみそばかすを薄くし、同時に肌のキメ・ハリくすみを改善します。

当クリニックでは、従来の光治療(フォトフェイシャル)をより安全に効果的に改良した第2世代の光(IPL)治療機である【エリプスフレックスPPT】を導入しております。有害な波長を取り除き肌に有効な光だけを照射できるため、従来の光治療より少ない回数で効果が実感できます。

施術後にガーゼを貼る必要がなく、すぐに洗顔やお化粧をして帰ることができます。

  • 光治療はレーザー治療とは異なります。シミの種類によってはレーザー治療の方が適している場合がございますので、その場合は他院に紹介させていただきます。

光治療のメカニズム
光の透過率を高めるジェルの上から照射された光は、しみなどの原因となるメラニン色素や赤ら顔の原因となるヘモグロビンといったターゲットのみに反応し、熱となってそれらにダメージを与えます。
また、その熱は線維芽細胞(コラーゲン)も刺激し、コラーゲン増生作用を促進させ肌の中から弾力性が増します。
同時にターンオーバー(新陳代謝)を活性化させ、メラニン色素は表皮にあがって剥がれ落ちますので、数回の照射で色が薄くなっていきます。


施術時間 約15分 ※受付・会計の時間は含まれません
通院のめやす 1ヶ月に1回のペースで、3〜5回程度の照射が必要です。(個人差があります)
適応 しみ・そばかす・くすみ・お肌のハリ
注意事項 日焼けしないようにしてください。


禁無断転載 Copyright © Inamiya Skin Clinic, All rights reserved.